□■ top > SFC DATA > □■

GS美神 除霊師はナイスバディ

アクション   1993年9月23日発売    バナレックス
・少年サンデーに連載されているマンガが原作のゲーム。除霊師美神が神通棍という武器を持ち、襲いかかる敵を倒していく。目的は7つの宝石を見つけ出し、時価何百億という秘宝を手に入れる事。原作の雰囲気を生かしたアクションとグラフィックが売り。

投稿お待ちしております。


動画

攻略情報
レビュー
スティラーさんのレビュー 投稿ありがとうございます

 原作の漫画、或いはアニメを知らない人がプレイすると、楽しさが三分の二くらいに減りそうな内容のゲーム。それくらい、ゲームオリジナルの話のはずなのに、原作と似たような展開が多いのだ。
 …とは言うものの、ファイナルファイト系のように奥行きがないアクションゲームなので、細かいネタが分からない以外には、何の知識が無くても問題なく遊べる。

 しゃがんだり、一部の場所では逆上がりしたり、声が入っていたりと、表現には意外と力を入れているのだが、ゲーム自体は『可も無く、不可も無く』的な出来になっている。まあ、恐らくアニメの人気でゲーム化された流れだろうから、やっつけ仕事にならなかっただけ、十分かも知れない。
 原作を知っている人(特に、漫画の方かな?)には、機会があればプレイしてもらいたい。
 それ以外の人には、興味があったらどうぞ…くらいのオススメ度のゲームどす。


Joe_2さんのレビュー 投稿ありがとうございます

聞いたことないの会社名(当時バンダイの関連会社?)に版権モノという、いかにもクソゲーの臭いがぷんぷんしているが、出来としては結構遊べるアクションゲーム。
操作性もよく、ジャンプや攻撃の挙動でストレスが溜まることはない(最終面直前の、足場をつくっていくシーンはやや手こずるが、難しいというほどのものではない)。
原作のイメージも上手く再現されているが、もう少し『金にがめつい』美神をあらわすシチュエーションがあればよかったかもしれない。(ステージ中にドル袋や金塊を集めれば特典があるが、取るにはやや難しい=リスクのある場所に配置されている、とか)
難易度は控えめでサクサク進める。おまけにコンティニュー無限でパスワード制。爽快感はあるものの、人によってはボリューム不足に感じるかも。

TOPにもどる