□■ top > SFC DATA > □■

NAGE LIBRE 静寂の水深

シミュレーション   1995年2月24日発売    バリエ
・異世界「ナージュ」に迷い込んでしまった5人の美少女が、元の世界に戻るために戦う。戦闘はカードバトル。女子高生ならではのかわいい攻防が展開する。ステージ開始時に選択する部活の種類で攻撃が変化するのが面白い。

投稿お待ちしております。


動画

攻略情報

NAGE LIBRE 静寂の水深 情報

  • 一度ゲームをクリアすると、最初から始めたときに「EXTRASTAGE」の項目が現れ、ボスだけと戦うモードが出来る。

NAGE LIBRE 静寂の水深 誕生日でプロフィール

  • 最初からゲームを始め、誕生日を下記の様に入力すると、各キャラのプロフィールが表示される。
キャラクタ誕生日
桜井彩香10月10日
姫ノ木舞3月3日
霧島唯2月14日
静本美姫7月7日
葵嶺子12月24日

NAGE LIBRE 静寂の水深 戦闘が楽になるバースデー

  • 一度ゲームをクリアした後、最初からゲームを始め、誕生日を下記の様に入力すると、戦闘中のカードに必ずキャラの誕生石がつき、あらゆる効果が倍増する。
キャラクタ誕生日
桜井彩香1月23日
姫ノ木舞4月5日
霧島唯6月7日
静本美姫8月9日
葵嶺子10月11日

レビュー
rの人さんのレビュー 投稿ありがとうございます

ユニットが女子高生のタクティカルシミュレーション。
自キャラはもちろん、敵ユニットも女子高生。戦闘はカードバトル。
自キャラには着替えシステムがあり、服によってMAPとの相性や、自身のステータスとグラフィックが変化する。
夏服、冬服、体操着、水着など・・・狙ったとしか思えない・・・
また、自キャラは部活に入ることができ、部活には部活同士得手と不得手がある。
敵ユニットも部活に所属しているので相性を考えて所属すると有利。
また、敵ユニットも部活によってグラフィックが違い、髪型、顔、服のパターン替えでかなりの種類があり、全員名前が付いている。
ゲーム性自体は・・・戦術性の無いスパロボと言えばいいだろうか。
上記の着替えや部活システムなど考えなくとも力押しのパワープレイで十分クリア可能な難易度であり、やれることも少なくゲーム性に乏しい。
ストーリーも先を見ようという意欲をそそられるものが少ない。
また、MAPの作りやドットが荒く、売りである女の子の絵もドットや荒が目立つ。
こういうキャラゲーが好きな人ならいいが、ゲーム性を求める人だと1,2ステージくらいで飽きてしまうのではないだろうか。

TOPにもどる