□■ top > SFC DATA > □■

ノスフェラトゥ

アクション   1994年10月7日発売    セタ
・吸血鬼ノスフェラトゥにさらわれた恋人を助けるために、6つの古城に蘇った悪魔相手に丸腰で死闘を挑む。主人公には多大な動作パターンが用意されているので、とても滑らかなアクションが体験できる。

投稿お待ちしております。


動画

攻略情報

ノスフェラトゥ 情報

レビュー
古びたゲーマーさんのレビュー 投稿ありがとうございます

2000年に買ってやりました。当時でもワゴンセールだった(笑)。

お買い得度:プリンスオブペルシャの繊細な動作が好きなら買い。
プリンスオブペルシャのゴシックホラー版といった感じです。ただし、ムズイ!
「おれがクリアしてやる!」というアクションゲームが得意な当時の友人すら「これは厳しいや」といっていた!どういう意味で厳しいかは御想像におまかせします(笑)。500円以下で売ってると思います。


コンポークさんのレビュー 投稿ありがとうございます

プリンス・オブ・ペルシャのドラキュラ版のようですが、アクション性の強いものとなりまた違った雰囲気を楽しむことができる良質のゲームです。

ゲーム性に関して:
ノスフェラトゥはやりこんでいけば其れなりの所まで到達できるはずです。
(しかし、やりこむといっても初心者には厳しいので注意です!)
これまでで私は5面まで行けたのですが・・・段々しんどくなってきます;
また、それぞれの面にボスいて一対一(二の時もあり)のタイマン勝負もなかなか楽しめます。

世界観や音楽:
ノスフェラトゥの最大の売りは古城の雰囲気やその音楽といっても過言ではないと思います。
それぞれの古城の世界はプレイヤーを楽しませてくれますし「次はどんなところかな?」と次の面が楽しみになってきます。

総合的に:
ノスフェラトゥはゲーム性、世界観のどれをとっても良く出来ていますし、それぞれも面はプレイヤーを飽きさせません。
プリンス・オブ・ペルシャなどのアクションゲームが好きな方がやってみる価値は十分にあると私は思います!

TOPにもどる