□■ top > SFC DATA > □■

Pop'nツインビー

シューティング   1993年3月26日発売    コナミ
・カラフルなベルを取ることによって自機がパワーアップする『ツインビー』シリーズのSFC版。全ステージSFCオリジナルで、パワーアップベルも追加。パンチやちび分身といった新兵器も登場する。

投稿お待ちしております。


動画

攻略情報

Pop'nツインビー コマンド

コマンド効果
ポーズをかけて、上、上、上、下、下、下、左、右、左、右、左、右、B、A、B、A、B、Aちび分身の残り回数が9回に増える。
ポーズをかけて、下、下、上、上、B、B、X、X、右、左、A、Y分身が9個増える。分身のストックがある限り、何度でも使える。
ポーズをかけて、セレクト、A、Y、A、Y、X、B、X、B、R、R、セレクトライフが全回復。何度でも可能。
オプション画面で、上、左、上、左、上、左、左、左、右、右、右、下、左、下、左、下、Bラウンドセレクトモードが使用可能になる。
オプション画面で、上、上、下、下、左、右、左、右、B、A難易度画面でレベル8が加わる。
ポーズをかけて、上、上、下、下、左、右、左、右、B、A自爆する。
ポーズをかけて、A、B、Y、X、R、L、上、左、下、右、A、A、Aクレジットが8になる。何度でも可能。
ポーズをかけて、A、Y、A、Y、L、R、L、R、X、B、B無敵になる。

レビュー
AKMachineさんのレビュー 投稿ありがとうございます

シューティングゲーム「ツインビー」シリーズ。
ベルでビームやバリアを強化するファミコン以来のシステムのほか、攻撃力が高く敵の弾を消せる「パンチ」を搭載。
他にライフ制、画面を埋め尽くすミニ分身などもある。

2P時にパートナーを投げ飛ばす「スロウ」攻撃や、1プレイヤーに敵を集中させる「カップルモード」もあるので、2人でにぎやかにプレイすると楽しめる。

そのほかライフを大幅回復する「妖精」が1ステージごとどこかに隠れているなど、隠し要素も幾つか。
コナミコマンドを入れると自爆するので注意。


ソノリンさんのレビュー 投稿ありがとうございます

従姉妹が持っていたゲームで、田舎に行った時に、従姉妹がやっているのを見ていた記憶があります
自分も少しやったような記憶がありますが・・・
とても面白いゲームで、詳細はあまり覚えていないのですが、夢中になってやっていました☆


加山雄三さんのレビュー 投稿ありがとうございます

二人同時プレイ可能なコミカル縦シューティング。

1Pがツインビー、2Pはウインビーの固定でキャラクター選択はありません。

オプション画面では、ボタン配置が個別に変更可能です。
ゲームレベル( 難易度 )を1〜7の範囲で選べ、ゲームモードなる項目も設定出来ます。※カップルモードにすると、1Pのツインビー側が敵の弾に狙われます。

シューティングゲームには珍しく、割りと多めなライフ制を採用しており( 7発くらいは被弾にも耐えられる )、ライフ回復アイテムも存在します。※二人協力プレイの時には、自分のライフを少し相方へ分け与える事も出来ます。

だからなのか、残機数と言う概念はありません。
ライフが尽きれば終わりで、コンティニュー画面になります。※コンティニューは8回までだったと思います。尚、その場での復活ではないです。

背景やザコ敵一つにしても、動きで楽しませてもらえるのは さすがですし、わずかながらキャラクターボイスもありますので聞いていても面白いですよ。

割りと一つのステージが長めなので、楽しめる反面…パスワードやセーブも無い為、ぶっ通しプレイは なかなか疲れます(笑)

シューティングにしては爽快感に欠けますが、コミカルなノリを満喫してみてください。
見た目に反して難易度は高めな分、裏技も豊富なので 小さいお子さんでも楽しめるでしょう。

SFC一覧へ

TOPにもどる

■ こんなページも読まれています ■